スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアタールームの観覧席としての『図書スペース』

もう少し詳しく『図書スペース』について解説していきます。

ここまでの記事は↓

我が家のプランを変更するきっかけとなった『図書スペース』

『図書スペース』の設置場所



前回記事でも記載したようにファーストプランで2階に『図書スペース』を持ってくると。。。

・LDK内に十分な階段スペースが取れない

・『図書スペース』が2階部分に上手く納まらない


などの問題がありました。

実はもう1つファーストプランではクリア出来ない条件があったのです。
それは。。。

『2階図書スペースにプロジェクターを設置しそれを投影する壁が対面にあること』

だったのです。
LDK内の2階に図書スペースを設置すると決めたとき。。。
どうせならLDKを巨大なシアタールームにしてしまおうという勝手な思い付きが生まれました。

我が夫婦は特別映画マニアとかでは無いんですが。。。人並みには映画館 に行く2人でした。
しかし。。。子供が産まれてからはそれも皆無。。。(小さいお子さんがいる方はその気持ちが分かって頂けると思います。笑)

ならば。。。『どうせ新築するなら我が家をミニ映画館のようにしてしまえっ』
子供を映画館に連れていく練習にもなるし。。少し大きくなれば大画面で見たいアニメを見たりゲームをしたり。。。
喜ぶだろう。。。

と簡単に『山のおじさん』に提案してみたものの。。。
後付けで設置を試みた図書スペースの反対側に壁を確保するというのが非常に難しい。。。

しかも我が家のLDKの上空には冷暖房効率を考えてシーリングファンが設置予定(この辺はLDKの記事でまた改めて。。。)だったのでそれを避けて投影する必要があり更に困難を極めました。


それらを考慮して再考して頂いた現在のプラン。。。
最終的にはこんな感じになりました。

DSCF4662.jpg


『図書スペース』は観覧席としての機能を持ち。。。
LDKの吹き抜け側にカウンターを作り付け。。。
隙間から足を下ろして座る形。

カウンター上部は棚になっており。。。
プロジェクターを固定してLDK側に投射。。。
対面の畳スペースの上方の壁に映し出される仕組みです。

シーリングファンはさらに上方にあり。。。
投影や視聴を邪魔しないように計算して頂いてあります。

図書スペースのカウンター・棚を前方から見るとこんな感じ↓

DSCF4663.jpg


(↑の下手くそな絵は縮尺がめちゃくちゃですが。。。笑)
横長で実際は大人でも5~6人は座れるでしょう。
棚には小物を飾ったり本やDVD・BDを置いたりも出来ます。

音響詳しくないしこだわりも無いので。。。
スピーカー位置などは考慮していません。
素人ながらサラウンドの環境にも憧れましたが。。。
それだと視聴位置が『図書スペース』のみに限定されてしまうとのことで。。。
LDK全体で視聴することを考慮して。。。
投影される壁の両サイドへスピーカーを設置しステレオサウンドとしました。

本格的なシアタールームを探してこの記事に辿り着いた方には何の参考にもならず申し訳ありません(汗)。

ホームシアターは↓も参考にどうぞ

にほんブログ村 トラコミュ ホームシアターへ
ホームシアター


建築家との家づくりは↓も参考にどうぞ

にほんブログ村 トラコミュ 建築家と家作りへ
建築家と家作り


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごましお5

Author:ごましお5
私・妻・2歳の息子の3人家族です。

群馬県で家づくり進行中。
現在までの経緯は過去の日付にて更新しておりますので最新記事には表示されません。
カテゴリの「過去」からご覧ください。

我が家のタイトルは(仮)です。
フラットハウスを語っていますが、実際はわずかな2階スペースと子供部屋ロフトがあるため、(ほぼ)平屋というのが正しい表現です(笑)。

見どころは…
◆3つの中庭とウッドデッキ屋根
◆ジョリパットの外壁にガルバリウムの片流れの大屋根の組み合わせ
◆広めにとった玄関にネイビーのタイル
◆(ほぼ)全面珪藻土の内壁
◆オークの無垢フローリング
◆珪藻土とステンレス天板のゲート型造作キッチン
◆動くガラス扉のあるキッチンのオープン収納
◆照明【mayuhana/ヤコブソンランプ/Poker by Fog&Morup…etc】
◆家具【No.42 by カイクリスチャンセン/GE 370 by ハンスJウェグナー/shoemaker stool…etc】

…などなど。少しづつ詳細を明かしていきます。
一つでも気になる方がおりましたら、継続して読んでいただけると嬉しいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。