スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書スペースの設置場所

我が家の図書スペースの位置の条件は。。。

前回記事

をご参照下さい。

簡単にまとめると。。。
『LDK内だけど生活スペースとは適度な距離感があり、尚且つ子供部屋との中間的な位置』
更には。。。
『本棚の設置が可能』

それを条件に私達が選択した『図書スペース』の設置場所。。。

それは。。。

『リビングの上空』です。

(は??)



LDK内且つ適度な距離感。。。

上空。。。
もちろん宙に浮いているわけではありません(笑)。
LDK内の階段から上がった2階ということです。
(下の画像の赤線部分の上部)

DSCF4652-a.jpg

2階と言ってもLDKとは吹き抜けを介して繋がっているので。。。

DSCF4655.jpg


家事をしながらでもキッチンやダイニングスペースから丸見えになり、子供の気配を感じることが出来ます。
(丸見えとは言っても吹き抜け側に落下防止も兼ねたカウンターテーブルと棚を備え付けてあるので緩やかに仕切られ、適度な目隠しにもなっています。最悪散らかっていてもほとんど見えません。笑)

DSCF4652-b.jpg


なので。。。
2階にある別の部屋と言うよりは。。。
まさに『LDK内にありながら適度な距離感を保ったスペース』と言えると思います。



子供部屋との関係性

子供部屋にはロフトが備え付けてあるのですが。。。
そのロフト部分から屋上部分を通って直接『図書スペース』に入ることが出来ます。

DSCF4653.jpg


これによりLDKを必ずしも通る必要が無くなり。。。
思春期の子供でも親と直接顔を合わせること無く、適度な距離感を保つことが出来るという目論みです。
(理想と現実は違うと思いますが。。。笑)

よって『子供部屋とLDKの中間的な位置』という条件も満たしています。



本棚の設置

無事に本棚の設置スペースも確保することが出来ました。
3120mm×825mm程度の造作本棚ですが。。。
(幸いなことに?)夫婦とも読書家では無いので。。。大きさとしては十分です。

こうして我が家の条件を満たした『位置』に『図書コーナー』を設置することが出来ました。

ただしこの図書コーナーを2階部分に設置したことにより。。。

我が家のプランが大きく変化することになります。
ファーストプラン(コチラ参照)では平屋を希望していたので当然ですね。

次回の記事は新プラン(現在建築中の形)をご紹介します。



子育てしやすい家づくりをしたい人は↓も参考にどうぞ

にほんブログ村 トラコミュ 子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋へ
子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋


建築家との家づくりは↓も参考にどうぞ

にほんブログ村 トラコミュ 建築家と家作りへ
建築家と家作り


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごましお5

Author:ごましお5
私・妻・2歳の息子の3人家族です。

群馬県で家づくり進行中。
現在までの経緯は過去の日付にて更新しておりますので最新記事には表示されません。
カテゴリの「過去」からご覧ください。

我が家のタイトルは(仮)です。
フラットハウスを語っていますが、実際はわずかな2階スペースと子供部屋ロフトがあるため、(ほぼ)平屋というのが正しい表現です(笑)。

見どころは…
◆3つの中庭とウッドデッキ屋根
◆ジョリパットの外壁にガルバリウムの片流れの大屋根の組み合わせ
◆広めにとった玄関にネイビーのタイル
◆(ほぼ)全面珪藻土の内壁
◆オークの無垢フローリング
◆珪藻土とステンレス天板のゲート型造作キッチン
◆動くガラス扉のあるキッチンのオープン収納
◆照明【mayuhana/ヤコブソンランプ/Poker by Fog&Morup…etc】
◆家具【No.42 by カイクリスチャンセン/GE 370 by ハンスJウェグナー/shoemaker stool…etc】

…などなど。少しづつ詳細を明かしていきます。
一つでも気になる方がおりましたら、継続して読んでいただけると嬉しいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。