スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のプランを変更するきっかけとなった『図書スペース』

少しずつ間取りの話に入っていきます。
最初は『図書スペース』です。

(いきなり図書スペース?)

と思われるかと思いますが。。。
この図書スペースの存在により。。。
↓のファーストプランでは対応出来なくなり現在建築中のプランに変更になったので最初に解説しておきます。

DSCF4253.jpg



図書スペースへのこだわり

図書スペースを作った方は何にこだわりましたか?
例えば。。。

・壁一面の本棚
・子供部屋と一体化出来るプレイルームを兼ねたスペース
・静かに読書が出来る籠り感
・カウンターを備え付け、目の前の窓からは庭などの景色が眺められる

。。。等々。
各家庭によってこだわり・必要な条件は多岐に渡ると思います。

そんな中。。。
我が家では『位置』にこだわりました。



ファーストプランでは。。。

ファーストプランの時点では子供の学習スペースとしての意味合いが強く。。。

子供部屋で勉強していて調べものをする為にそこへ来るとか。。。
気分を変えようと勉強場所を変える為のスペースであるとか。。。
休憩を取る為の場所であるとか。。。

そんな使い方で考えていました。
ファーストプランではLDKと子供部屋を中庭に沿った長めの廊下で繋いでおり。。。
その廊下の内の子供部屋に近いスペースに設置する案を提示されていました。


DSCF4651a.jpg


しかし。。。
このスペースいったいいつ使うのでしょうか?

我が息子は現在3歳になったばかり。
しばらくは子供部屋自体使用しないでしょう。

そして子供部屋を使用する時期になったとしても。。。
両親が過ごしているLDKから離れた場所で1人で絵本を読んだり、勉強したりするでしょうか?

おそらく両親がいるLDKの一部を使用する可能性が高いし、幼い頃は両親が勉強も遊びも干渉しながら過ごすことが理想だと私は考えています。



では。。。LDK内に作る?

上述した理想を叶えるにはLDK内というのは最適ですよね。

しかし。。。

普通にLDK内に学習スペース兼図書スペースを設置するとなると何点か問題がありました。

①子供が思春期を迎えた場合

子供は成長していきます。幼い頃は両親とともに勉強したり遊んだりが理想的だと思いますが、干渉されたくなくなる時期がきっとやってきます(私もそうだったので。笑)。

そんな時。。。両親のいるところで勉強したり調べものをしたり本を読んだり。。。きっとイヤだと思います(笑)。

そうなると適度な距離感が必要になります。
子供部屋から両親に悟られずにそっととりに行ったり、直接的な干渉を受けずに過ごしたり。。。そんな場所が理想です。

②スペース的な問題

我が家はLDKから中庭に向けて開いたプランです。
その為、LDK内に窓が多く、本棚を備え付けるスペース自体がありませんでした。
だから本棚を設置できる壁があることが条件になってきます。

③幼い頃は遊びが中心

初めはきっと絵本やおもちゃが中心のスペースになってくると思います。
そうなるとLDKにそれらが散乱しやすくなりますし、おもちゃ類はカラフルな物が多いのでインテリア的にもどうなの?といったところです。
大人が手を貸して片付けるにしても、生活スペースから直接的に目に触れづらいところが理想でした。



条件をまとめると。。。

・LDK内が最適(生活スペースから見える)

・適度な距離感(干渉しようと思えば出来るが直接的な干渉は受けづらい。。。かつ子供部屋からのアクセスも容易)

・本棚を設置出来るスペースがある

・生活スペースから直接的には見えづらい(最悪おもちゃが散乱してても気にならない。笑)

こんな感じです。
LDK内だけど生活スペースとは適度な距離感があり、尚且つ子供部屋との中間的な場所。。。

(そんな場所あるのか?)

この場所は施主側から希望させて頂きました。
平面で考えると難しいです。もっと3次元的に。。。

我が家はどこに図書スペースを作ったでしょう??

長文になりましたのでまた次回に。。。


子育てしやすい家づくりをしたい人は↓も参考にどうぞ

にほんブログ村 トラコミュ 子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋へ
子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋


建築家との家づくりは↓も参考にどうぞ

にほんブログ村 トラコミュ 建築家と家作りへ
建築家と家作り


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごましお5

Author:ごましお5
私・妻・2歳の息子の3人家族です。

群馬県で家づくり進行中。
現在までの経緯は過去の日付にて更新しておりますので最新記事には表示されません。
カテゴリの「過去」からご覧ください。

我が家のタイトルは(仮)です。
フラットハウスを語っていますが、実際はわずかな2階スペースと子供部屋ロフトがあるため、(ほぼ)平屋というのが正しい表現です(笑)。

見どころは…
◆3つの中庭とウッドデッキ屋根
◆ジョリパットの外壁にガルバリウムの片流れの大屋根の組み合わせ
◆広めにとった玄関にネイビーのタイル
◆(ほぼ)全面珪藻土の内壁
◆オークの無垢フローリング
◆珪藻土とステンレス天板のゲート型造作キッチン
◆動くガラス扉のあるキッチンのオープン収納
◆照明【mayuhana/ヤコブソンランプ/Poker by Fog&Morup…etc】
◆家具【No.42 by カイクリスチャンセン/GE 370 by ハンスJウェグナー/shoemaker stool…etc】

…などなど。少しづつ詳細を明かしていきます。
一つでも気になる方がおりましたら、継続して読んでいただけると嬉しいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。