スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pre-web内覧会②~キッチン・ダイニング部~

やっと引っ越しも完了し。。。
ネット環境が整ったので。。。
また少しずつ記事の更新をしていきたいと思います。

pre-web内覧会のその②として。。。

キッチン・ダイニング部を。。。

DSCF4674.jpg

我が家のゲート型キッチンもカイクリスチャンセンのNo.42も初のお披露目です。
この後はまた設計段階の記事に戻る予定です。
(本当の)詳しいweb内覧会も徐々に挟んでいきます。

それにしても引っ越し後の片付けも大変ですね(苦笑)

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会


にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*キッチンへ
WEB内覧会*キッチン


にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*ダイニングへ
WEB内覧会*ダイニング


建築家との家づくりは↓も参考にどうぞ

にほんブログ村 トラコミュ 建築家と家作りへ
建築家と家作り


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

「広島住宅総合館」への記事掲載のお知らせ

お知らせ記事ばかりになってすいません。
この度、以前書いた↓の記事

『図書スペース』の天井の高さへの要望

「広島住宅総合館」という住宅ポータルサイトに掲載して頂きました。







広島住宅総合館とは。。。(以下はサイトより引用です)

「広島の家づくりをサポートしてくれる地元優良工務店のカタログ一括資料請求、イベント申込、おすすめ物件へのお問合せが一度にできる便利な住宅ポータルサイトです。

テレビで盛んにCMを流している住宅展示場では決して出会えない、広島の地域に密着した素敵な工務店さんがたくさんあることを知って頂きたい。消費者の皆様と地元優良工務店さんを繋ぐ懸け橋として当サイト産声を上げました。 」

上記の通り、地元広島の工務店の紹介・イベント情報・資料請求などが中心となっておりますが。。。
加えて「住まいのブログ」という家づくり系のブログを紹介しているコーナーがあります。
私の記事を紹介して頂いているのもコチラです。
このコーナーに関しては広島限定というわけでなく。。。(私も違います)
多種多様なお宅の家づくりを垣間見れるので大変参考になるかと思います。

最初ご依頼を頂いたときは。。。
「図書スペース」自体需要が少ないのに。。。ましてや天井高の記事なんて読む人いるのか。。。?笑
と思いましたが。。。

担当者様が気に入ってくれたようなので。。。掲載して頂く運びとなりました。

中々、本題の記事が進まずすいません。
引っ越しに伴い、ネット環境が整わなかったのもありますが。。。
息子の入園と不慣れな新生活で中々落ち着きません。
言い訳になっていますが。。。
そろそろ軌道に乗っていけるか?と思います。

にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会


建築家との家づくりは↓も参考にどうぞ

にほんブログ村 トラコミュ 建築家と家作りへ
建築家と家作り


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ


テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

引き渡し&pre-web内覧会

皆様、大変申し訳ありませんでした。
クライマックスが忙しすぎて、更新が滞りました。
(いいわけです。。。すいません。)

まだまだ申請やらなんやらかんやらが山積みですが。。。
(3月完成はお勧めできませんよ。。。皆さん)

取り敢えず引き渡しが終わりましたので報告申し上げます。

本格的なweb内覧会はまだまだ先になりそうですが。。。
土日で家具も一気に搬入したので撮りたての画像を
pre-web内覧会として数枚だけ。。。

DSCF4673.jpg

DSCF4683.jpg

DSCF4685.jpg

住み始めるのはもう少し先になりそうです。。。

また少しづつ設計段階の記事を書いていきます。
図書スペースしか終わってませんが。。。
次は玄関かな。。。?
(落ち着けばまたピッチを上げられるのですが。。。ホントに忙しい~。涙)


にほんブログ村 トラコミュ みんなのWeb内覧会へ
みんなのWeb内覧会


建築家との家づくりは↓も参考にどうぞ

にほんブログ村 トラコミュ 建築家と家作りへ
建築家と家作り


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

『図書スペース』の天井の高さへの要望

ここまでの『図書スペース』記事は↓

我が家のプランを変更するきっかけとなった『図書スペース』

『図書スペース』の設置場所

シアタールームの観覧席としての『図書スペース』

『図書スペース』と『中庭』『屋上デッキ』との繋がり


今回は『図書スペース』の天井の高さのお話しです。

LDKの吹き抜け側から見て『図書スペース』を上下に切るとこんな感じ↓

DSCF4664b.jpg



LDKへの階段子供部屋ロフトへ続く出口側の端の高さが2400mm

屋上デッキへの出口側の高さが1800mm

となっています。

図書スペースの高さに対しての私達の要望は。。。
『大人が立てるギリギリくらいの高さ』でした。

これは元々の私達の要望である『平屋』の名残です。
ファーストプランは↓

コチラ参照

このファーストプランで縦長でなく横広の住宅の美しさにすっかり魅せられてしまった為、二階建てでも少しでも『平らな家』を実現したかったのです。

『図書スペース』の真下に当たるリビング部分の天井も2000mmと抑えてある為、より低さを強調した設計となっています。

DSCF4655b.jpg


またLDK全体の天井が片流れとなっており。。。
↓の画像の矢印側が道路となり。。。正面の外観はよりフラットさが強調されています。
『図書スペース』で屋上デッキへの出口側が低くなっているのはその為です。

DSCF4664c.jpg


ただ。。。リビングの天井(つまり図書スペースの床)を低く設定したことで。。。
子供部屋ロフトの床との高さの差が600mm出来てしまうことになります。
その為。。。ロフトの床と高さが揃っている屋上部分に『図書スペース』から出る為に3段の階段設置が必要となりました。
(よじ登って出入りする形にも出来ましたが。。。子供部屋ロフトと繋がる部分なので危険性を考えてやめました。)

DSCF4664d.jpg

この階段をかがんで登り降りしない為にも。。。
片流れ天井が一役買っています。低い側(屋上デッキ側)に合わせてフラットな天井にしてしまうと。。。
↓の画像の青矢印部分が1200mmとなり。。。非常に窮屈な出口になるのがお分かり頂けるかと思います。

DSCF4664e.jpg

DSCF4664f.jpg

勾配をつけることにより1800mmの出口となり楽に出入りが出来ます。

今回の我が家ではこの『図書スペース』の設置で二階建ての住宅となりましたが。。。

『図書スペース』の天井高を1400mm以下に抑え。。。
尚且つLDKからのアクセスを階段ではなく梯子にすれば。。。

『図書スペース』はロフト扱いとなり。。。
構造上は当初からの要望である平屋扱いにすることも可能でした。

でもそれだと登り降りも大変。。。
スペースを使うのも大変で。。。
『図書スペース』自体を使わなくなる恐れがあり。。。
それだけは避けたかったのです。
大人も子供も長く頻繁に使う空間にしたかったのです。

結果。。。
『大人が立てるくらいのギリギリの高さ』という機能性とデザイン性を両立する形としました。

返って中途半端なんじゃ?というご意見もあるかと思いますが。。。
こればっかりは使ってみないと分かりません。

感想は入居後のweb内覧会にて。。。


引渡しまであと約3週間。。。

現在外構工事が始まったところです。
少しでもより良い家を目指して最後の最後まで頑張ります。

建築家との家づくりは↓も参考にどうぞ

にほんブログ村 トラコミュ 建築家と家作りへ
建築家と家作り


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

『図書スペース』と『中庭』『屋上デッキ』との繋がり

ここまでの『図書スペース』記事は↓

我が家のプランを変更するきっかけとなった『図書スペース』

『図書スペース』の設置場所

シアタールームの観覧席としての『図書スペース』



ここまでの記事で『図書スペース』と『子供部屋』『LDK』との繋がりはお話ししました。

今回は屋外のスペースてある『屋上デッキ』『中庭』との繋がりです。

DSCF4667b.jpg


『図書スペース』は4畳弱の横長な形。
両端が。。。

(過去記事で記した)子供部屋ロフトに繋がる屋上部分への出口



屋上デッキに繋がる出口になっています。

屋上デッキの画像は↓(使い回しですが。。。)

DSCF4644.jpg


デッキ材選びは↓のまとめ記事を参照して下さい。

まとめ『ウッドデッキ材選び』


『図書スペース』で将来子供が勉強したり(するのか?笑)読書や映画を見たり(実際はゲームばっかりなんだろうな~笑)する合間の一息付ける空間にしていきたいです。

またプランターなどを使って屋上緑化をしていけば緑に囲まれた図書スペースにすることも可能です。

そんな将来の楽しみを含んだ『図書スペース』と『屋上デッキ』の繋がりとなっています。



また。。。
LDKの吹き抜けと繋がるカウンター(前回記事参照)の反対側は。。。

DSCF4664.jpg


以前もちらっとお話しした本棚になっています。
本棚は3120mm×825mmと横長で高さは低く設定してあります。
これは小さい子供でも使いやすくする為と。。。
上部に窓を設置する為です。この窓の外は中庭の上空となっており。。。

DSCF4666.jpg


LDKだけでは無く中庭にいても『図書スペース』にいる子供の存在を感じることが出来ます。

更に中庭にはヤマボウシを植える予定となっており。。。
本棚の手前にスツールでも配置すれば。。。
本棚の上面は中庭が見渡せて季節感を感じられる読書カウンターに早変わりします(これも本棚を低く設定した効果ですね)。

さらにこの窓はLDKへの明かり取りの役目も果たしています(この辺のことはLDKの記事でまた改めて解説します)。

長くなりましたので続きは次回に。。。
次回は『図書スペース』の高さについての解説です。

子育てしやすい家づくりをしたい人は↓も参考にどうぞ

にほんブログ村 トラコミュ 子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋へ
子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋


建築家との家づくりは↓も参考にどうぞ

にほんブログ村 トラコミュ 建築家と家作りへ
建築家と家作り


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

プロフィール

ごましお5

Author:ごましお5
私・妻・2歳の息子の3人家族です。

群馬県で家づくり進行中。
現在までの経緯は過去の日付にて更新しておりますので最新記事には表示されません。
カテゴリの「過去」からご覧ください。

我が家のタイトルは(仮)です。
フラットハウスを語っていますが、実際はわずかな2階スペースと子供部屋ロフトがあるため、(ほぼ)平屋というのが正しい表現です(笑)。

見どころは…
◆3つの中庭とウッドデッキ屋根
◆ジョリパットの外壁にガルバリウムの片流れの大屋根の組み合わせ
◆広めにとった玄関にネイビーのタイル
◆(ほぼ)全面珪藻土の内壁
◆オークの無垢フローリング
◆珪藻土とステンレス天板のゲート型造作キッチン
◆動くガラス扉のあるキッチンのオープン収納
◆照明【mayuhana/ヤコブソンランプ/Poker by Fog&Morup…etc】
◆家具【No.42 by カイクリスチャンセン/GE 370 by ハンスJウェグナー/shoemaker stool…etc】

…などなど。少しづつ詳細を明かしていきます。
一つでも気になる方がおりましたら、継続して読んでいただけると嬉しいです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
最新コメント
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。